ataKikaku
会社概要お問い合わせ
HOMESERVICEBRAND POLICYGALLERYTUTORIAL

皆様ありがとうございました。

10.18のブログにてお知らせしました、Autodesk Visualization Contest 2007に11月2日参加してきました。



今回がコンテスト初参加となり、弊社スタッフTamaと二人出品させて頂きました。
結果から申しますと私が最優秀賞、tamaが8位と驚きの結果でした。
1102c_m.jpg


このコンテストは以前からWEBで拝見しており、いつかは私もチャレンジしてみようと思っていました。
今年2007年、思い切って応募してみたのですが、まさかグランプリ受賞になるとは思ってもいなかったので、頭の中真っ白、とても嬉しかったです。
 
Honeycomb_s.jpg
ハニカム(蜂の巣)構造の建物です。実は隠れキャラで蜂が一匹巣(建物)に帰っております。わかりますでしょうか。 


私はカナダ・バンクーバーに4年間住んでいたことがあり、カナダを第二の故郷と思っているので、カナダ大使館で行われるこのコンテスト、それはもう楽しみでした。
当日、カナダ大使館B2のエレベーターのドアが開いた瞬間、数々のクオリティの高い作品が目に飛び込んできました。
今回、80点近い作品が出展されており、見ているだけで勉強になり、刺激になりました。
その素晴らしい作品の中から、私の作品の前に足をとめて頂き、投票してくださいました皆様、ありがとうございました。
これからも日々精進していきます。

又、今回こんな素晴らしいコンテストに参加させて頂きました,Autodeskの皆様、特別協賛の日本ヒューレット・パッカードの皆様イベント関係者の方々、ありがとうございました。
 
 

、、、と、本当は受賞したときに、このようなトークをしたかったのですが、カナダの美味しいワイン(ほんと美味しかった。。)を赤、赤、白、白?赤??(呑みすぎだろ!)と頂いたせいか、申し訳ないです、、何も言えませんでした(笑)。

 
 
3dsmax最新機能デモンストレーション、株式会社クリア様のプロモーション事例のセミナー、パーティーの様子など、素晴らしかったのでまたブログにアップさせて頂きます。

NAME:AK | 2007/11/05
【 コメント (5) 】

最優秀賞おめでとうございます。
そうですよー!私がダメダメのスピーチだったので、AK.toshiさんが、かっこ良く決めてくれると思ったのにぃ(笑)。けど、ここのブログで、蜂が一匹隠れている事や、カナダへの想いが伝わるといいですね。来年も、また期待しています!

最優秀賞おめでとうございます!
パースかっこいい! 痺れました!

石畳の道路、ガラスに映り込んだ街並みといった時代を感じさせる要素と、ハニカム構造の現代建築の対比が面白いですねー。
ほとんどが建物のファサードという単純になりそうな構図なのに、そのファサードであるガラス面に周囲の街並みや建物内部の様子など、もの凄い情報量が詰まっていて、作品にぐっと深みが出てるのも興味深いです。

道路が傾斜しているのも画面に動きが出るのに効いてそうですね。
車の選択もいいですねー。
xc90 slk そしてaudiのA6? 渋い!!


Tamaさんも8位、おめでとうございます。
なんとも、気持ちよさそうな中庭ですね。
事務所に本物の中庭が実現することを祈ってます!!

ご無沙汰です。凄いじゃないですか-!ビックリしました!ガラスに映っているフェアモント ホテルの前というと・・・
我々の学校に近くですな!(知る人のみぞですが)
 この時期のバンクーバーの情景がよくわかりますね。
 デザインセンスさすがですね。
 質感も最優秀に値しますよ。おめでとうございます!
 ますますのご活躍を期待してます。
 

>>eizoさん
流石のコメントどうもありがとう!
私は何をやるにも右脳派らしいので、そこまで深くは考えてなかったのですが、今回は図面を引かずMAXのパースペクティブビューを見ながら、思うがままにガンガン進めていきました。
しかし、乗り物マニアのeizoさん。audi当てるとはすごいなぁ。。。
 

>>ケイトーさん
お久しぶりです。
バンクーバーの雰囲気どことなく伝わります??
嬉しいです。
造り始めはそこまでイメージしていなかったのですが、
作業進めていくうちに、「よし!バンクーバーにしよう!」と決めたのです。
お忙しいと思いますが、またちょくちょく覗きにきてください!

>eizoさん

私にまで、コメントありがとうございます。
是非、中庭の事務所が出来たら、弊社に遊びに来て下さい。
スタッフみんなでお待ちしています。

【コメントを投稿】





PAGE TOP
プライバシーポリシーサイトマップ
Copyright ataKikaku. All Rights Reserved.