ataKikaku
会社概要お問い合わせ
HOMESERVICEBRAND POLICYGALLERYTUTORIAL

8.25 CGセミナー開催


2010.8.25 設計士の方や従来の難しい概念は無視してリアルCGを作りたいといった方を対象にCGセミナーを開催します。

日時:2010年8月25日水曜日 19:00~20:30 受付開始:18:45~  

場所:加賀電子株式会社 住友不動産秋葉原ビル12F大会議室1  

費用:3500円(参加者様にもれなくCG用語集を進呈) 
今回は初回記念で50%OFF! 


内容:
今回は、無料ソフトGoogleSketchUpとMAXWELLRENDER※1というワークフローを中心に、
設計士の方、建築・不動産関連の方、また、簡単にリアルCGを作成できる方法に興味がある方、
などにプレゼンや建物完成予想図(パース)、広告、日影計算などに活用できるハイクオリティCG作成の勧めをご説明するセミナーです。

 
※1 MAXWELL RENDERとは
MaxwellRenderは実際の光を物理的に捉えて表現する全く新しいレンダリングソフトです。
 


実際の物理学をベースに

実際の物理学に基づいたレンダリングテクノロジーを利用している為、Maxwellなら、他のレンダラーに見られるようなトリックを使わずに、驚くほどリアルなイルミネーション効果を実現することが可能です。Maxwellによって制作されたレンダリングイメージは実世界に非常に近い、高精度なものとなります。また、トリックを使わない為、他のレンダラーのような難しいCG概念を勉強することなく使用できます。

 

なぜ今MAXWELLか?

発売当初の5年ほど前は実際の物理学に基づいたレンダリング方法を使うMAXWELLは、計算時間が非常にかかり実践での使用は一般の人には厳しい状況でした。

「MAXWELLは綺麗だけど計算時間が・・・」といった声が当初は多かったのは事実でした。

しかし、ここ近年のマシンスペックの向上により、計算時間に一番影響を与えるCPUの性能向上、また、数がデュアルコア(2個)はあたりまえ、クアッドコア(4個)、クアッドコアx2(8個)などのマシンが一般でも手に入る時代になってきました。

つまり、難しいCGトリック、レンダリングアプリケーション操作を学ぶ時間に労力を費やさずに、
”マシンとソフトに頼ってしまえ” といった選択なのです!

 


定員:20名前後(定員になり次第締め切りとなります)

10名以上から開催

申し込み締め切り:2010年8月20日金曜日 

申し込み:WEBにて

http://atakikaku.main.jp/Seminar/Seminar.html

主催:一級建築士事務所(有)ATA企画 加賀ソルネット協賛

講師:多田朱利

TEL/042-461-7733

URL/http://www.atakikaku.com
E-mail/school@atakikaku.com


関連ソフト:Maxwell Google SketchUp 3dsMax V-ray

NAME:ata企画 | 2010/07/14
PAGE TOP
プライバシーポリシーサイトマップ
Copyright ataKikaku. All Rights Reserved.