ataKikaku
会社概要お問い合わせ
HOMESERVICEBRAND POLICYGALLERYTUTORIAL

NeFCA 2012夏大盛況でした!

NeFCA2012夏は新宿ワイン屋貸切にて今回も楽しい建築Vizualizationの話題で盛り上がりました。

ATA企画の麻野です。

始めまして!ということでここで少しだけ自己紹介を。

麻野友幸、27歳、男性、独身です。
業務では3dsmaxを使ってモデリングからレンダリングまでやっています。
一昨年まで学生だったため、CGはまだまだです。
最近、レタッチを勉強し始めました。
現在、大学職員と掛け持ちで働かせていただいています。
大学の方ではAdobeソフト全般を使って教育業務の支援をしています。
(ポスターや学生作品集とか作ってます)

っと、長くなりました。では本題に。


2012年8月1日、第2回NeFCAが開催されました。
Nefca2012.jpg
新宿ワイン屋にて 
 

第一線で活躍する方をはじめ、まだCGを初めて間もない方まで、
建築VIZに係わる方々が30名ほどいらしてくださいました。
 

前回、2011年12月27日に開催いたしました第1回NeFCAにも、
来てくださっていた方も多くご参加頂きました。 

4.jpg
前回の様子


前回の第1回NeFCAでは、弊社の業務スペースを一部配置換えして行いました。

目玉イベントとして、主催者の4人から冨田様と林田様がセミナーを、
また、特別講演として3domの中野様が最新VRソフトであるLumionの紹介をしてくださいました。
他の方に比べCG業界でまだ間もない私にとって、どれも大変興味深い、貴重なお話でした。


今回は、セミナーといった仰々しいものはなく、
参加者の皆様がネタや作品を持ち込んでのフランクな交流会となりました。
場所は、西新宿のワイン屋。弊社CGチームのキャプテンである多田が選んだお店。

いい感じにオシャレです。
(普段こんなにいいとこで飲んでるなら誘ってくれれば…)


はじめは皆さん様子見で、ぎこちない様子でしたが、
お酒が進むにつれて、活発に交流なさっていました。


ご自分のipadを持参して、作品について語られている方から、
クライアント様への愚痴をこぼす方まで、
普段、周囲には言えないことも、同じ業界の人々の集まりだからこそ
熱く語れることもあったと思います。


時間はあっという間に過ぎて、3時間でもまだまだ話し足りません。


まだ何も知らない私に、細かい説明を加えてお話をしてくださった方、
私のくだらない身の上話に付き合ってくださった方、
大いに飲み、食べ、話し、笑いあった方々、
本当にありがとうございました。


第3回が今年末?に開催予定とのことですので、
今回来てくださった方も、まだ来られていない方も、
ぜひお越しください。楽しみにしております。

DSC02788.JPG


2012.8.1 ATA企画 麻野友幸

NAME:asano | 2012/08/20
PAGE TOP
プライバシーポリシーサイトマップ
Copyright ataKikaku. All Rights Reserved.