top of page
検索
  • 執筆者の写真ATAKIKAKU

【大事なお知らせ】クラウドファンディング終了日は30日(金)!残り2日となりました!

更新日:2023年8月6日



日頃ご支援くださってるみなさま

XRに興味のあるみなさまへ



こんにちは、atoです。

いつもブログをご覧いただき

ありがとうございます!

本日は改めて

みなさまにお知らせがあります。



弊社CG部キャプテンの多田朱利が

山梨県清里で活動している

ATA企画のグループ会社である

未来エージェンシー株式会社

その未来エージェンシー株式会社が

挑戦しているクラウドファンディング

残り2日となりました!

終了日は30日(金)です!!



サムネ画像

みなさまのご支援のおかげで

クラウドファンディングの活動が

今日まで至ります。

本当にありがとうございます。


終了日の30日(金)が目前となり

残り期間は2日となりました。

最後までご支援・拡散のご協力を

いただけますと幸いです。


 

【プロジェクト内容:グリーンデジタルアートイベントを開催したい 】


~環境問題をテーマにした

デジタルアート&エンターテイメント作品

が体験できるメディアアートルーム

(小規模施設)にてプロジェクターや

AR技術を駆使したアート映像美を通じ

環境問題について考えるイベント~


クラウドファンディングの様子

■特徴

・多田がこれまでに培ってきた

 プロジェクションマッピング・

 AR・VR・MRスキルをフルに活用。

・難しく感じる環境問題や動物愛護

 の問題を美しい映像アートや

 最新のXRの技術を駆使することで

 多くの方に関心をもってもらえる。

 例:海洋ゴミ問題やマイクロプラス

 チック問題をデジタルアートで

 パーティクル(粒子)で表現

・ゆくゆくはその場を子供たちへの

 教育の場として活用してもらったり

 XR技術を用いて世界中と

 リアルタイムで繋がりイベントや

 コミュニケーションも取れる。

・会場は東京から電車で2時間で

 訪れられる清里 !

 小旅行のような気持ちで

 都心から自然あふれる世界へ

 移り変わる道のりも楽しめる。


デジタルアート
デジタルアート制作:多田 朱利

■プロジェクトの展望・ビジョン

・常設型グリーンデジタルアート

 ミュージアムGDAMの設立に向け

 前進していく。 ・活動を通じて出会う方々やイベント・

 セミナーに参加していただいた方々と

 今後もデジタルアートを通じ環境問題や

 動物愛護について発信していく。


デジタルアート
イメージ

★ここに注目!!最先端技術の

MRを使った体験ができる!


●本プロジェクトGMAR(グリーンメディア

アートルーム)清里会場では「体験型

XRコンテンツ」を計画しております。

→XRを使ったメディアアート作品および

ヴァーチャルリアリティ体験のこと!

★XRとは・・・

最先端技術のMRを使った体験が

できる!

★MRとは・・・

現在話題沸騰中APPLEが発表した

 次世代ゴーグル【Apple Vision Pro】

 今回のGMARでは、現在入手可能な

 ゴーグルの中から厳選した

 【Meta社のQuest Pro】を導入し

 そのバーチャルMR空間をみなさまに

 体験していただこうと考えています。

 そして来年のGMARでは

 Apple Vision Prを展開できるよう

 現在未来エージェンシーでは

 コンテンツ制作の準備を進めております。


VRゴーグル写真
Meta社のQuest Pro

●さらに!リターンの中に

 初心者の方からCG制作者の方まで

 XR技術について学べる体験

 ご用意しています!

・AR制作スタジオの見学

・実際に現場で使用しているソフトを使って

 ARを基礎から学べる体験教室

・メディアアート制作セミナーの参加

クリエイターとして映像企画~

 制作に参加していただく etc...


最先端の技術を体験できる機会と

なっております。

XR技術に携わっている方や興味のある方

ぜひ一緒に新しい体験をしましょう!


MR体験イメージ写真
MR体験イメージ

【ご支援いただきましたみなさまの

応援コメントを紹介します】

※名前を伏せて、一部抜粋させていただきました。

応援コメントの写真

■CGWORLD様も取り上げてくださいました!(写真をクリックするとページに飛びます)

CGWORLD様が掲載してくれた写真

【詳細はこちら】

多田の想いや考え、イベント概要

これまでの活動報告、リターンなどが

ご覧いただけます。ぜひご覧ください♩



 

【atoから見た「多田朱利とクラウドファンディング」】


ATA企画のグループ会社であり

多田が代表を務める

未来エージェンシー株式会社が

挑戦しているクラウドファンディングに

ついてご覧いただきありがとうございます。

ここでちょっと、atoから見た多田朱利と

クラウドファンディングについて

お話させていただこうかと思います。


わたしはATA企画に加入したのが

つい2か月前で、実はほんの1年前までは

「CGとはなんですか・・?PCで作る・・?

なんだか難しそう・・」

と、CGとは全く縁がありませんでした。

ましてやARやVRなんて

聞いたことも見たこともありませんでした。

これっぽちもわからない状態です。


そんなわたしが縁あってATA企画と出会い

初めて清里を訪れ多田と出会ったとき

のことを今でも覚えています。


デジタルアート制作風景
制作風景

多田が代表を務める未来エージェンシー

株式会社のオフィスを訪れると

そこには多田が制作した

デジタルアート作品が点在していました。

初めてみるデジタルアートに、気がつくと

わたしは目が離せなくなっていました。

「これはなんだろう・・?

どういう風に作られてるんだろう・・。

よくわからないけど、かっこいいな・・」

壁一面に描かれたデジタルアートに

じ~っと見入ってしまったり

ほかの作品も見たくて

キョロキョロしてしまったと思います。


デジタルアート写真
壁一面のデジタルアート

惹きつけられた理由は、きっとそこに

多田の想いが込められているから。

デジタルアートに込められた

環境問題や動物愛護。

ナチュラルにわたしたちに

訴えかけてくる声が、自分自身で

何かを感じ考えるきっかけを

与えてくれたのだと思います。


デジタルアート写真
デジタルアート制作:多田 朱利

ときに驚かせながら

ときに楽しませてくれながら

多田は自ら新しいことに挑戦し

行動で示していく姿

わたしたちに魅せてくれます。

今回のプロジェクトで特に注目なのが

なんといっても最先端のXR技術を

自身の身で体験できること。

今まで培ってきた多田のXR技術が

思う存分詰め込まれた体験ができます。



そして今回のクラウドファンディング。

会場は自然あふれる清里。

バブルの遺産として閉鎖された

古い施設や美術館も存在し

まるでおとぎ話の世界に

迷い込んだような場所です。

ときに自然発生する霧

そんな自然との融合も、都会では味わう

ことのできない映像空間へと姿を変えます。


さらには東京から電車でわずか2時間

訪れることもうれしいポイントです。

車窓からのぞく風景は

タイムスリップしたかのように

次第と表情を変えていきます。

駅に降り立ち会場まで向かう道のりでは

観光地を味わいながら心躍る時間

過ごしていただけると思います。


清里の自然写真
清里の自然

デジタルアートやXRの技術は「作り出す」

ことで「新しい表現手段」となり

わたしたちに新しい視点や価値観

繋がりをもたらしてくれると思います。


現在ATA企画で力を入れている

VR制作から、さらに技術の進んだMRまで

多田は未来エージェンシー株式会社で

研究と制作を続けております。

常に挑戦を続ける多田と一緒に

進化と変化が続くCGの世界を創造

していけたらと思います。



本プロジェクトは

日頃からCGに携わっている方々

そして全くCGが身近ではない方々も

CGやXRの技術を身近に感じ

「新しい体験」ができるプロジェクトです。

多田ならではのXRの技術

魅せ方を体験していただけたら幸いです。

そして、引き続きあたたかいご支援・

拡散のほど、どうぞよろしくお願いいたします!




終了日は30日(金)!

ご支援はこちらから↓



 

インタビュアー:ato

企画・監修:nishikaji

サムネ/アイコンデザイン:okayasu



閲覧数:106回0件のコメント

Comments


bottom of page