top of page
検索
  • 執筆者の写真ATAKIKAKU

【ATA企画 重大発表!!】新規部署立ち上げ ~XRデザイン部~

更新日:2023年9月5日




こんにちは、atoです。


今回は皆様にお知らせがございます。


私がATA企画に入社し、まだほんの数か月となりますが、タイトルにある通り

会社から大きな発表があり働き方が大きく変わりました。



~数週間前~

「皆様、いつもお疲れ様です。

会社が更に進化してさらなる競争力を高める為にスタッフの皆様に重要な発表があります。」




「なんだなんだ??」



「現在、うちでは設計部とCG部の2つの部署で活動をしていますが、現在のCG部の中から数名のスタッフで構成される新規部署を立ち上げます!

名称は【XRデザイン部】です。

そして、新規部署【XRデザイン部】の部長は西鍛治君にお願いしたいと思います。

今後はこの3つの部署がそれぞれの専門性を活かしながら、より働きやすく、かつ業績の向上を目指していきます。

よろしくお願いいたします。」



「え?新規部署設立?XRデザイン部??」




といった突然の発表が先日社長からありまして

新規部署【XRデザイン部】が立ち上げられました!

私と岡安さんが西鍛治部長の元で働くことになり

西鍛治部長のオリジナリティ溢れる?独自の方針によって働き方や考え方が大きく変化しています!

皆様、【XRデザイン部】をどうぞよろしくお願いいたします!



さらに今回は!

そんな突然できた新規部署【XRデザイン部】の部長、西鍛治さんに突撃インタビューをしてまいりました!

部署が出来た経緯や、今後どのような部署にしていきたいのかなどなど。。

立ち上げの裏話もお聞きしたので

ぜひお楽しみください!★






 

▶▶▶さっそく仕事中の西鍛治さんに電話をかける。



「西鍛治さんお疲れ様です。今ちょっとお時間よろしいですか?」



「阿藤さん、お疲れ様です。どうしたの!?何かあったの?」


「突然ですが、XRデザイン部の部長就任おめでとうございます!

ぜひ西鍛治さんにお話し伺いたくて連絡しました!よろしいでしょうか??」


「えっ急だな、そういうのする時はあらかじめ教えてよ~笑 阿藤さんはなかなか突発的なタイプなんだね。」


(え、、?私も前回西鍛治さんから突然インタビューされてたような気がするんだけどな。。。)




「全然大事です、なんでも聞いてください!」


「ありがとうございます!では早速、XRデザイン部が立ち上げられましたが西鍛治さんはご存じだったんですか?」


「あー、なんとなく知ってたかも。というかね、う~ん。自分が作りたいって言ってたからね。笑


「え、そうだったんですか!」


「そうそう。部署を作りたいというか、『新しいことに挑戦したい、むしろ会社的にも新しいことをやっていった方がいい』って話を結構ずっと前から会社に話したりしてたんだよ。」


「確かに、以前もお話されていましたが、西鍛治さんはプライベートの時間でVRを作ったり新しいソフトを開拓したりしてたって仰ってましたもんね。」



「そうそう。そういうのも会社に提案したりってのは数年前からずっとやったりしてたね。」


「それがついに実現して新しい部署が作られた、ということなんですか?」


「う~ん。結果的にはそうだけど、色々自分も考える事があって、数か月前に会社に退職したいって事を伝えたのが1番のきっかけだったと思う。」


「え、、!退職、、?西鍛治さんが!?な、なんでですか。。。?」


「これは別に会社が悪いって意味とかじゃなくて、色々と複雑な事情があるんだけど。。なかなか自分がやりたい事を会社でやるのは難しいなって悩んでる部分があって、それなら結構前から会社の給料以上はお仕事を頂いていたし、これを機に独立して

全部自分でやった方がいいだろうなって思ったりして。


「そうだったんだ。。確かに、私も手伝わせていただいていましたが、西鍛治さんは個人で仕事をやられたりしてましたもんね。」



西鍛治さんの自宅の内装。 写真をInstagramにUPしたところ、インテリアデザインや内装の仕事につながったとのことです。

「そうそう。そういうのをやってみて、勿論大変な事もいっぱいあったし、本当に色んな人の協力のおかげでできた部分はあったけど、自分で決断して仕事を作るってのが本当に楽しくてやりがいがあったんだよね。


「自分で決断して仕事を作る。。。西鍛治さんを近くで見てると、西鍛治さんの仕事の作り方とかやり方って、かなり特殊だなって思います。



「うん。」


「CGの仕事を受けてるのかと思ったらCGじゃなくて現場の図面を作ってたり、夜中に営業なのか、ずっと誰かと電話でなにやら話してたり。。。

この人何屋さんなんだ?って思いました(笑)でも、色々とやりとり大変そうだなぁって思いながらも、なんかやっぱり楽しそうに仕事しているなって思ってました。」


「そうだね。(笑) CG制作からロゴのデザインとか、現場の図面制作とか、まぁ本当色々やってたね。で、そういう繋がりで色んな人と話せたり関われたのが僕はほんとに楽しかった。本当に、僕に関わってくれたお客さんや相談に乗ってくれた方々にはみんな感謝の気持ちでいっぱいです。



InstagramにUPしたところ、インテリアデザインや内装の仕事につながった西鍛治さんの自宅の内装。

「ほんと、近くで見てるからこそ思うけど、こんなにたくさんの人が集まって来てくれるのは、西鍛治さんの人柄だからなんだなって思います。

でも、そこから部署立ち上げまでには何があったんですか?」


「え~っとね、自分はすべてを正直に朱利さんに話したのよ。別に嘘をついたり隠したりすることも何もなく、、



「そうだったんだ。。!そしたらどうなったんですか?」


「そしたら、朱利さんから1個提案してもらえたことがあって、『西鍛治君がそういう思いなら、会社の名前で西鍛治君が営業をしてみない?それで上手く行ったら会社の新しい事業として盛り上げていってほしいな。』って言ってもらえたんだよね。」


「そうだったんですね!」


「そうそう。自分は会社の事は好きだし、朱利さんともまだ一緒にやりたい事があったから、是非やらせてくださいって言って営業を始めたの。」



XRデザイン部 部長 西鍛治さん

「おお、、凄い、感動的です。。朱利さんも西鍛治さんの頑張りを見てたからそういう提案をしたんだと思いました。。でも、西鍛治さんは元から個人で仕事を受けてたから営業とかは全然余裕でできたんじゃないですか?」


「そんなこと全然ないよ(笑)、やっぱり個人で仕事をもらうのと会社として仕事をもらうのは全然違う。金額感とか規模とか。正直何から始めたらいいんだ、、って感じだった(笑)


「そうなんですね!会社ってなるとまた違ってくるんですね。。ちなみに何から始めたんですか?」


「いや~、実はchatGPTにいい営業方法ないですか?って聞くところから始めた(笑)

だって営業職の知り合いもいないし、相談できる人もなかなかいないから、AIに聞いてみよって思って(笑)


「いきなりAIに聞くって、発想面白いですね。。。(笑)」


「そうかな(笑)でも、そんなこんなで本当色々あったんだけど、どうにか新しい仕事を沢山いただけるようになって、そこからその仕事を新しく会社の新規事業にするなら当然人材も必要ってなって、そこで阿藤さんと岡安君にも入社してもらったんだ。2人とも入ってきてくれて本当にありがとうね!」


「そうだったんですね~!そういう経緯で私たちは入社できたんですね。。やぁ、むしろ西鍛治さんに感謝です。。ありがとうございます。」


「いえいえ、こちらこそ。あ、そうだ、ちょうど新規部署として納品した事例でお客様から許可をいただいた案件があるから、それブログで紹介してもいいかな??」


「ぜひ!」



 

皆様、いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

この度、新規部署の【XRデザイン部】が立ち上げられました。


CGや建築の知識のみならず

VRやXRの技術を用いた制作や

新しいことなどに挑戦してまいります。

どうぞよろしくお願いいたします!



次回、部長西鍛治さんのインタビュー後編です!

新規部署として納品した事例も交えたお話となります。

どうぞお楽しみに★


 

インタビュアー:ato

企画・監修:nishikaji

サムネ/アイコンデザイン:okayasu





閲覧数:162回0件のコメント

Comments


bottom of page